Suicaを有効に使って首都圏の乗継ぎをスムーズにできる?

首都圏にお住まいでJRの利用者なら、移動に便利なSuicaは定期券として、また、チャージ専用として、一枚はお持ちではないでしょうか。
移動手段としてのSuicaは大変有用です。
券売機でのチャージは必要になりますが、まず何より、改札(自動化されている無人改札の方)で立ち止まらずにタッチ&ゴー出来てしまう点です。
なんだそれだけか、と思われるかもしれませんが、首都圏では目的地に着くまでに数本の路線の乗り換えは結構頻繁にあります。
JR以外への乗継ぎであれば、Suicaを持ってない場合、一度切符売り場を探して目的地までの運賃を運賃表で確認し、切符購入のための小銭などを用意しなくてはなりません。
しかし、必要金額がチャージされていれば、そういった手間から解放されます。
加えて、首都圏の私鉄のほとんどは姉妹版のPasmoを導入していて、相互の改札でタッチ&ゴーが可能となっています。
先払いにはなりますが、きっぷ購入の手間から解放されることは時間短縮の面で大きなメリットと言えるでしょう。
Suicaオートチャージクレジットカード