スマートハウスは快適な空気環境をなっています!

節電、省エネに対して関心が高くなっていると言っても良いですね。(笑顔)それで過ごしたと言う人も多く見られたようですね。わたしもそのひとりです。(笑顔)そんな人も多いようですね。しかし、我が家で安らかに快適に過ごしたいのに、暑さ、寒さを我慢しなければいけないのはよくありませんよね。(汗)

そうなれば本当の意味で「スマートハウス」、「賢い家」とは言えないですよね。そう思います。地球環境に優しくて、家計にも優しく、更に住んでいる人にも優しい住まいが本当のスマートハウスだと思います。(笑顔)。住んでいる人が快適に暮らすには、室内の空気環境が大切です。エネルギーをあまり使わないで理想的な環境を実現するには「高気密断熱」でなければいけませんね。言い換えると、つまり、せっかく部屋を冷やしたり温めたりしても、その空気の熱が逃げてしまっては意味がありません。

ですから、空気の熱が逃げない様にしなければいけないと言うことです。また室温とは違い外気の浸入を少しでも防ぐことが出来ますので、建物自体の気密性とか断熱性を高くしておくことですね。それ大切です。(笑顔)そして、高気密で高断熱な住まいにするのに必要なものがあります。