アイフルの審査とは?

アイフルだからって特別な審査ではありません。
通常カードローンを申込むと申込んだ人の返済能力を確認します。
例えば、私が200万を希望して申込みを行ったとします。
簡単に、月の返済を40,000円としましょう。
私に月40,000円の支払いが可能なのかを客観的に調査を行うのです。
私がいくら大丈夫です。
と言っても駄目です。
他に借入はないのか?借入していれば現在いくら残高があるのか?返済を延滞した事はないか?などなどを信用情報機関に問い合わせて調査を行うのです。
通常、クレジットカードを使用してもクレジットカードのキャッシングを利用しても、お金を借りる行為は全て信用情報機関に登録されます。
あまり知られていませんが、携帯の利用料金の延滞等も登録されています。
ここで、他社に50万の融資を受けていて、滞納はないものの返済能力が乏しいと判断されると審査で融資不可となります。
でも、月に10,000円なら返済は大丈夫だろうと判断されていると、200万は無理だけど、50万までなら融資可能ですよ。
と、希望額を縮小されてお知らせしてくれます。
良く審査がとおりやすい。
とか、とおり難いとか聞きますよね。
それは、会社によって調査する信用機関が異なる事と、申込んだ融資額、その人の借入状況によって異なるからなのです。
アイフルも他の会社も基本的に同様の調査を行っています。
大切なのは信用情報機関の登録情報に傷が無い事が大切ですね。
クレジットカードの審査が甘い即日発行ランキング