クレジットカードコーポレートカードは?

その性質から経費決済カードとも呼ばれています。
コーポレートカードは、主に大企業が従業員に、活動経費の決済のために持たせるもので、従業員はカードを使って、交際費や出張旅費、その他の経費を精算するために利用します。
審査も個人カードよりも柔軟です。
コーポレートカードは通常、企業側が任意の発行枚数を決めることができ、利用限度額も企業の部署単位で設定されています。
希望枚数の子カードを発行することができますから、運送会社などは車両ごとに子カードを決めて、車両のガソリン使用料を管理するツールとしても活用しています。
ETCコーポレートカード利用に対する通行料金の割引も設定されています。
個人事業者向けのカードや、福利厚生での使用に特化した福利厚生カードも発行されています。